eng-labs

ゲーミングのマウスパッドで大変有名な「Steel Series QCK +」のレビューです。

SteelSeriesのマウスパッドシリーズ

SteelSereisはゲーミングマウスパッドでは安く、使用者も多くて有名なマウスパッドです。SteelSeriesには5つのマウスパッドシリーズがあります。最もスタンダードなQcK、ステッチが縁に施されているQCKエッジ、厚みのあるQcK HEAVY、ポリエチレン製のQcKハード、RGBのイルミネーションが施されたQcKプリズムです。サイズも様々存在します。今回私が購入したのは、最もスタンダードなQcKシリーズの一番大きいモデルを購入しました。

公式サイトには比較が乗っていますのでご興味のある方は確認してみてください。

SteelSeries QcKシリーズの特徴

今回は私が購入したQcKシリーズの一番大きいモデルのQcK +はスタンダードなシリーズでマイクロウェーブクロスでできている所謂、布マウスパッドです。パッケージは縦長の筒状のものでした。厚さは2mmで裏側には滑り止めがついています。触り心地もよく、滑りももちろん良いです。QcKシリーズの最大の特徴は水洗いできるところだと勝手に思っていますが、実際飲み物をこぼしても水洗いできるところは大変便利です。

パッケージ

サイズは3種類あり、小さい順に、250 mm x 210 mm x 2 mm、320 mm x 270 mm x 2 mm、450 mm x 400 mm x 2 mmとなっています。製品名も異なり、小さいモデルはQcK mini、真ん中のモデルはQcK、大きいモデルはQcK +となっています。今回は、一番大きいサイズを買ったので、MacBookPro 13インチを載せるとかなり大きいことがわかります。

MacBook Proとの比較

SteelSeries QcK + を使用してみ

実際に1週間ほどWindowsで使っているLogicoolのProとMacで使用しているMagic Mouseで使用してみました。滑りは大変良好でとても使いやすいです。今まではMM600というCorsairのハードタイプのマウスパッドを使用していたのですが、布なので音も小さく使いやすいです。今回買ってみて一番良かったと感じたのは、布なので冷たくないところです。今までのCorsairのマウスパッドは冬になると大変冷たいのが惜しいところでした。また、エッジに滑り止めなどがないため、ケーブルや手などがひっかることなく快適に操作できます。ただ、縁の部分すこしほつれているように見えてしまうのが残念ではありますが、使用は問題ありません。QcKエッジというシリーズが出ている理由もわかります。

比較

安くて大変使いやすいSteelSeriesのQcKマウスパッドシリーズは購入してみて大変満足度があります。サイズも3種類から選べるので良いものを選んでみて使ってみてはいかがでしょうか?

使っているマウスのレビューです。よかったらこちらもどうぞ

あわせて読みたい
アイキャッチ

超軽量マウス logicool PRO gaming mouse をレビュー

logicoolのPROゲーミングマウスを購入したので選んだ理由と共に数日間使ってのレビューです。 …