PCでFPSなどのゲームをプレイしている人なら一度は「リフレッシュレート」や「144Hzモニター」、「FPS(Frame Per Second)」などの単語を聞いたり調べたことがあると思います。でも、「144Hzモニターは買えるのであれば買いたい!でも高いし…。」と思っている人も多いとおもいます。そこで、2万円強で買えるQNIXというメーカーの144Hzモニターがあるので、1年間使用したレビューを公開しようと思います。

そもそも144Hzモニターとは?

144Hzモニターというのは、1秒間に144回、モニターに映し出される画像(フレーム)が書き換わるモニターのことを言います。一般的なモニターですと60Hzです。この、1秒間に何回、フレームを書き換えることができるかがゲーミングモニターを選ぶポイントの一つになってきます。リフレッシュレートという単語は、モニターが一秒間に何フレーム表示できるかの性能を表します。リフレッシュレート144Hzなら1秒間に144回です。またFPS(Frame Per Second)という言葉もありますが、一般的にこのFPSはグラフィックボードが1秒間に処理しているフレーム数を表します。例えばリフレッシュレート60Hzのモニターで、ゲームはFPS100Hzだった場合、40枚のフレームは描画されることはないということです。
モニターの性能を上げてリフレッシュレートの高いモニターを使用すれば、より細かく敵などの動きを察知できるので、勝率やエイムがしやすくなるわけです。ただし、ゲームのFPSを上げるためには、ゲームにもよりますが、それなりに良いGPUを購入する必要が出てきます。またリフレッシュレートの高いモニターは一般的なモニターより高いのです。

格安144HzゲーミングモニターQNIX QX2414

qx2414
高リフレッシュレートのモニターは3万円弱くらいからと高いものが多いイメージですが、韓国のQNIXというメーカーの24インチの144Hzモニター「QX2414」は2万円ちょっとで購入できます。Amazonをみるといくつか同じような商品が並んでいますが、おそらく同じ商品だと思われます(応答速度の違いはGtoGかそうでないかの違い?)。

購入とファーストインプレッション

私が購入したのは1年前ですが、Amazonで購入してから2週間くらいで届きました。韓国から送られてくるため、到着までに時間がかかりました。DVIケーブルや日本語マニュアル、日本のACコンセントの変換器がしっかりとついていたため、すぐに設置できました。ファーストインプレッションとしては、あまり色は良くないなという印象でした。実際、写真や動画編集などを行う時には、このモニターは使用せず他のモニターを使用しています。PCと接続し144Hzを有効にするとマウスポインターの動きが滑らかになりすぐに144Hzの実感がわくと思います。ゲームをやってみると、しっかりと144Hz出ているんだなと感じます。144Hzを初めて使う人は、かなりの差を感じると思います。

メリット・デメリット

QX2414は、その安さから、手を出しやすい商品なんだと思います。使って見て感じたメリット・デメリットについてまとめて見ます。

メリット

メリットは、とにかく安いということです。手軽に144Hzモニターが手に入るとはとてもいい時代になったと思います。また、モニター自体も薄くモニターアームを取り付けるととても取り回しがいいと思います。さらに、ゲーム用などのモニターの色を変化させるプリセットもついており、リコモンもあるので切り替えてシーンに合わせて使用することができます。
驚くべきは、185Hzまでオーバクロックすることや、解像度をVIRTUAL QHD(通常はFULL HD、リフレッシュレートは60Hz)まで上げることができる点です。

デメリット

使用し始めて、少ししてから気になりましたが、モニターの台座があまり良いものではないため、机を軽く揺するとフラフラと揺れてしまいます。ですので、私はモニターアームを購入して取り付けています。使用されているモニターの流通の問題からか、ドット抜けが多いようです。実際に、私のモニターも下辺の中央の右側に1点ドット抜けがあります。ゲームをやる分には全く気にしないのですが、中央などにあるとショックが大きいと思います。初期不良として認められる範囲もいまいちわからないので、トラブルを少なくしたいのであればASUSやBENQなどのメーカーのモニターを買う方がいいのかもしれません。
また、写真現像を頻繁にするので、色はとても器になると思いますが、安いのでしょうがないと思っています。一般的なゲーミングモニターでも感じるので、そこは気にしてはいませんが一枚のモニターであれもこれもやるというのには少し考える必要がありそうです。

まとめ

格安の144Hzモニターとして韓国のQNIXというメーカーのQX2414のレビューでした。格安でゲームの面白さが格段に上がって満足をしています。最近は湾曲したモニターや横長のモニターにも興味が出てきているのも事実です。1年間使用して見てのレビューですが、ゲームに関しては144Hzがないとやって聞けないと思っています。ドット抜けなどを心配しない人は2万円とお手頃価格なので試して見てはいかがでしょうか?