製品版がリリースされますますプレイヤーが増加しているPUBG(PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUND )をやっていますか?ドン勝してますか??

そんなPUBGをプレイしている皆さんは、敵の足音をしっかり聞いていますか?今回は、Windowsのサウンドアプリを使って、イコライザを設定して、足音をしっかり聞いちゃいましょう!。

設定

今回は、Windows標準のアプリケーション「サウンド」を使用します。もし、既存のアプリでイコライザが設定できたり、現状使っているソフトを使えばいいと思います。ゲーミングヘッドセットを持っている方は、そのメーカーが出しているユーティリティで設定ができると思います。
それでは設定をみていきましょう。ここで、注意ですが、この設定は私が耳で聞いて、一番足音が聞き取りやすく、ゲームがしやすいとして設定したものになります。なので、この結果は参考程度に、最後は自分の耳で調整してください。
Windowsの「サウンド」アプリを開きます。普段使用している、出力機器を右クリックしてプロパティを開きます。
サウンドアプリ
すると、次のようなウィンドウが表示されるので、「拡張」タブを開きましょう。
サウンド 拡張
拡張アプリを開いたら、イコライザにチェックを入れます。すると、下の方に「設定」という項目が出てきます。そうしたら一番右の「…」と書かれているボタンをクリックしてイコライザ設定を行います。
サウンド イコライザ

イコライザ設定ですが、私はゲーミングヘッドセットの場合は、125Hzは0dB、250Hzは0dB、500Hzは+2dB、1kHzは+5dB、2kHzは+7dB、4kHzは+5dB、、8kHzは+2dB、16kHzは0dBというようなイコライザを設定しています。Windowsのサウンドアプリでは、細かい数字での設定ができないので、大体で合わせています。

イコライザ設定

設定が終わたたら保存を行います。保存画面では、わかりやすい名前を付けておきましょう。ここでは「PUBG」としました。
保存
最後に、設定の項目が設定した名前になっていることを確認しましょう。
サウンド 確認

調整方法

調整方法は、自分で録画した動画を使用しました。動画を見返しながら、足音が聞こえずに負けたような場面を使用して、そこを何度もなんども繰り返し聴きながら、イコライザを調整しました。皆さんも、動画を繰り返し再生しながら、足音が上手く聞こえるようになるように調整することをお勧めします。

まとめ

Windowsの標準アプリ「サウンド」を使って、PUBGで足音を聞くためのイコライザ設定を行いました。
PUBGで足音が聞こえるようになると、自然と対策を取ることができます。壁の裏に走っている音が聞こえれば、そこから隠れたり、飛び出したりすることもできます。生存してドン勝することが最終目的のゲームなので、生存できるように上手く足音を使用しましょう。

PUBG用にGPUを買い換えましたのでこちらのエントリもぜひ!