オンライン英会話初心者へ送る、実際にあったら便利なものや必要なものを紹介します。

 

必要な物や便利な物リスト

オンライン英会話で必要なものを箇条書きにしてみます。

  • パソコンやタブレットなど
  • Skypeアプリケーション
  • ヘッドホンとマイクまたはヘッドセット
  • Webカメラ
  • メモ帳とペン

このリストの中にも必要なものとそうでないものもあります。自分にあったものを選びましょう。

それぞれについて私の使っているものを例に出しながら紹介していきます。

パソコンやタブレットなど

オンライン英会話ということで、インターネットに接続されていることが大前提です。この辺は置いておきます。

まずオンライン英会話のレッスンの入会や予約、教材の閲覧のために必要なのがパソコンです。

インターネットがサクサクできるぐらいのパソコンならなんでもいいと思います。できることならWebカメラやマイク、スピーカーが付いているものだといいと思います。

私のオススメはAppleのMacbook系のシリーズです。ちなみに私はMacbook Airを高専生の時にバイトして買ってから虜になっています。

私は、自作のWindowsPCとMacbook Airをその日の気分と状況で使い分けています。

タブレットなどでもいいとは思いますが、一つの作業に特化されているパターンが多く、使いづらいかもしれません。(例えば、スカイプしながらWebブラウザで教材を見るなど。)

ノートパソコンでオンライン英会話を見ながら、タブレットで教材を見るなどはありかもしれません。

私はMacbook AirでやるときiPadで教材を見ています。

Skypeアプリ

これがないと英会話レッスンが受けられません。Skypeの公式サイトなどから自分のPCやタブレットにインストールして、アカウントを作成しておきましょう。

ヘッドホンとマイク

レッスンの先生の声を聞くためにはヘッドホンやイヤホンがあった方が聞きやすくていいと思います。

マイクはパソコンについてなければ買えばいいと思います。

私はAKGのK550というヘッドホンとSONYのECM-PCV80Uというスタンドマイクを使っています。

このマイクはUSB接続するためのオーディオインターフェースがついているので手軽に使えるのでオススメです。

ちなみにAK550はもともとクラッシックを聞くために買ったのですが、さまざまなジャンルの曲をうるさくなく

他にG35rというヘッドセットを持っているのですがこれはゲーム用なので使っていません。

ヘッドセットの方が一つになっているので便利だと思います。音の設定や音楽を聞くなどの都合から私はヘッドセットを使わずにマイクとヘッドホンを使っています。

Webカメラはなくても受けられると思います。しかし、Webカメラがあった方が自分の表情やものを使って表現することができるのであった方がいいと思います。

特に初心者の方は、困っている顔をすることでサポートしてくれたりするので、あった方がいいと思います。

恥ずかしいかもしれませんがあれば絶対に画面共有しておいて良かったと思える日が来ると思います。またこの記事は別で紹介しようと思います。

私がWindowsPCで使っているのはC270というWebカメラで、マイクもついています。

このWebカメラとイヤホンでデスクトップPCなどでSkype通話ができるようになります。

メモ帳とペン

メモ帳とボールペン

前回のエントリでも紹介した通り、すぐにメモが取れるようにメモを近くに置いておくといいと思います。

私はメモ帳用の専用のボールペンを買って無くさないように写真のようにメモ帳に挟んでます。

まとめ

あったら便利なものや必要なものをまとめて見ました。良かったら参考にして見てください。