新型MacBook Proには従来のUSB(USB-A)ではなくUSB-Cが搭載されました。そのため、従来のUSBデバイスが使えなくなってしまいました。そこで、私が今回購入したアクセサリを紹介します。

今回、4種類のアクセサリを購入しました。一つずつみていきましょう。

購入したアクセサリ

Apple USB-C Digital AV Multiport Adapter

usb-c digital av multiport adapter

私は、日常的にプレゼンを行うことが多いので、USB-CからHDMI出力のアクセサリがどうしても必要でした。そこで、様々なメーカーの製品のレビューを見てきました。どれも、なんともしっくりくるレビューがなかったので、Apple純正のアダプタを購入しました。プレゼンの時に、急に映らなくなっては困ってしまうので、Apple純正なら少しは安心感があると思います。

Rankie USB-C & USB-A アダプタ

usb-a usb-c変換

従来のUSB(USB-A)からUSB-Cに変換するアダプタです。Rankieというメーカは知らなかったのですが、Amazonでの評価数が多かったので購入しました。私はUSBメモリの変換としか使っていないのですが、問題なく使えています。速度の低下などを感じることもありません。ただ計測していないのでなんとも言えませんが…。質感がよく、価格に対してかなりいいものに感じました。

Anker PowerPort+ 5 USB-C Power Delivery & PowerLine+ USB-C & USB-C

anker 充電器 anker usbケーブル

AnkerのUSB-Cポート搭載の充電器とUSB-C & USB-Cケーブルです。この二つはMacBook Proの充電用に購入しました。私は、研究室と家に置いておきたいと思っていました。純正の充電器は高いので、国内外のサイトのレビューを見ながら慎重に選びました。USB-Cは下手なものを買うとよくないなどの報告があったので、特に慎重に選びました。このUSB-Cケーブルはポーチがついており収納にも便利です。
usbケーブルポーチ充電していMacBook Pro

実際に充電すると45Wと少し出力は低いですが、しっかりと認識され充電されています。
充電状況スクショ

キーボードカバー

キーボードカバーを購入しました。詳しくは下のリンクを!

まとめ

USB-Cという規格に変わり、不便なことが多いかもしれないと思っていたのですが、意外と周辺機器がしっかりしており、最初に買ってしまえば大丈夫だと感じました。ただ、少々高価なので、自分に必要なものを選び購入するようにしたほうがいいかもしれません。