Apple大好きな私は、毎日iPhoneとiPad Pro、MacBook Proを常に持ち歩いています。iPadの使い道ある?とか3種類ももっている意味ってある?だったりな疑問を抱かれることがあるので、私がどのように使い分けて活用しているのかを整理してみました。

いつも持ち歩いているデバイス達

まず、私がいつも学校に行ったり、お仕事をしたりするときに持ち歩いているデバイスをまとめてみます。

  • iPhone 6s + Apple Watch series 3 (Wi-Fiモデル)
  • iPad Pro 9.7inch (SIM有り) + Apple Pencil
  • MacBook Pro 13inch
  • AK70

一方が無いと、もう一方も使えないようなApple PencilやApple Watchは同じ項目にまとめました。こうやって書き出すと多いなこれと思ってしまいます。iPad ProはSIMフリー版を使用していて回線も契約しています。MacBook Proのためのテザリング要員にiPad ProとiPhone 6sを使っています。ちなみにAK70は、ハイレゾ対応のポータブルオーディオプレイヤーです。

それぞれの使い道

私自身の生活スタイルにも関係してくると思いますが、大まかな使い道は以下のような感じです。iPhoneとApple Watch、iPadとApple Pencilは同時に使えるものとして考えています。

iPhone + Apple Watch 通知確認・タスク確認・SNS・Apple Music
iPad + Apple Pencil 論文や本を読む・メモ・アウトプット
MacBook Pro 研究・開発・タスク整理・資料作成・写真管理

その場の状況に応じて臨機応変にメモをiPhoneで行ったり、タスク管理をiPadでやったりもしていますが、このような感じで分けています。それぞれ詳しく見ていきます。

iPhoneの使い道

Apple Watchを購入してからiPhoneをさらに触らなくなりましたが、iPhone + Apple Watchの組み合わせでみると用途はあまり変わりませんでした。iPhoneの通知がApple Watchで受け取れるようになった感じです。
さて、iPhoneの使い道は、メールや連絡事項の通知受け取りや、今日やることの確認や提出物の確認、研究室メンバーとのSNSによるコミュニケーションに使っています。あとは、いつも持ち歩いているポータブルオーディオプレイヤーに入っていない音楽を聴きたいときにApple Musicのストリーミング端末として使っています。電車の中で立っている時などはiPhoneでブラウジングしています。iPhoneを触っていると色々と時間を取られてしまうので、Apple Watchを買ってからはなるべく触らないように、カバンの中にしまって生活をしています。

iPadの使い道

iPadなどのタブレットの使い道は多くの人が悩んでいたりするのではないでしょうか?私は、iPad Proを買う前からiPadを使っていましたが、その時から、文章を読むのに使っています。本を読むのが大好きなので、本を買ってカバンの中に一冊は必ず入れていたのですが、論文やリファレンスなどを読むようになってからなるべくiPadで読めるように電子書籍を買うようにしています。タブレットで読んでいていいと思うところは、すぐに単語を調べたり、ちょっと気になったことをそのままToDoリストに追加できるところです。また、PDFなどのリーダーでは、メモを直接PDFに書き込むことができるので、英語論文の輪講などにとても役に立っています。あとは、授業をiPad ProとApple Pencilで受けることで、ノートの整理が楽になりました。MacBookなどのラップトップでもいいのですが、数式だったりちょっとしたメモをするのにはやはりタブレットに軍配があがると思います。MacBook Proの横に置いておくとPDFを開いておけたり、メモを取れたりと何かと便利です。

MacBook Proの使い道

MacBook Proなどのラップトップにはやはりこれでしかできないことがあります。この辺りは、その人の仕事や学生生活などに影響を与えると思いますが、私の場合は課題だったり開発などがメインです。実際、1日のほとんどをMacBook Proの前に座っています。簡単なミスを少なくするためにメールは必ずMacBookで必ず行います。プレゼン資料を作ったりするのにはやはり大画面で確認したり、プロジェクターと接続したりしながら作れるのでMacBookは欠かせません。きっと、普段からラップトップを持ち歩いている人はこれじゃなきゃいけないということがある人だと思います。

最後に

私の生活ではiPhone:iPad Pro:MacBook Proの使用比率は1:3:6くらいになる気がします。意外とiPhoneを使うことは少ないです。調べる必要のないことを調べたり、SNSをつい見すぎて時間を取られないようにするために、なるべくiPhoneから離れる生活をしています。主要な目的をみると、iPhoneは通知、iPad Proは読書、MacBook Proは仕事といった感じでしょうか?もし、タブレットの使い道で悩まれている方は自分の勉強のために使ってみることをお勧めします。