Macを使い始めて7年ほど経ちますが、このアプリが無いとやっていけない!そう感じるアプリを紹介します。自分の専門に関するものは除いて、紹介していきます。

最高にクールなメールクライアント Airmail

AirmailはAppleのデザインアワードも獲得している最高にクールな人気メールクライアントです。私はこのアプリをUIを8割で選んでいるところもあります。しかし、機能も優れており、日時を指定して送信できるスケジュール送信ができたり、アカウント管理が簡単だったり、自身のスタイルにあっているということもあってこのアプリを使っています。

公式サイト

最強のパスワード管理アプリ 1Password

1Passwordは言わずと知れたパスワード管理アプリです。MacBook ProのTouch Barを愛用していることもあり、Touch IDでロックが解除できる機能を持ったこの1Passwordは普段の生活になくてはならない存在です。多種多様なウェブサービスがリリースされており、どんどんアカウントも増えていくこの時代に、欠かせないアプリです。また、カテゴリー分けのUIなども使いやすく、オススメのアプリです。

公式サイト

洗練されたToDoアプリ 2DO

私は、タスクや、やりたいこと、欲しいものなんでも2DOで管理しちゃってます。Getting Things Done (GTD)にも対応しており、サクサク登録できるところが気に入っています。コマンドを設定することで、素早く思いついたことや、やらなければいけないことを追加できるところが気に入っています。また、繰り返しのタスクや期限の設定、通知の設定など様々な機能も充実しており、何よりそれらのアイコンが洗練されており、とてもわかりやすいです。タスクを管理し続ける生活を行なっている私には欠かせないアプリの一つです。

公式サイト

これなしでは生きていけないカレンダーアプリ Fantastical 2

こちらのアプリもAppleのデザインアワードを獲得しているアプリです。このアプリの最大の特徴は、文章でスケジュールを追加できるというところです。例えば「明日午後5時からTA」と打てば、それでスケジュールが自動生成されます。この機能が非常に便利で、日本語は少し弱いとところがありますが、慣れてくると、素早く入力することができます。また、Macの上側にあるメニューバーに追加することができ、素早く予定を確認できるところも気に入っています。

公式サイト

効率化のためのスニペットツール Dash

様々な雛形を少ない文字数のコマンドで入力できるDashは様々な文章入力を加速させてくれます。私は、メールアドレスから、住所、学校名と学科、さらにはメールの雛形まで登録してあります。少しでも早く入力する作業をして、かつミスを防ぐためには、スニペットツールを使うのはとても有効な手段です。論文などの執筆にも大活躍してくれますし、ブログなどのHTMLタグを使うときにも使えたりと、工夫次第で様々なところで使えます。実はこのスニペットツールDashはプログラミング言語のリファレンス参照用のツールとしても大活躍してくれます。プログラミングを日頃からする人で愛用者は多いとお思います。

公式サイト

どうしても手放せないランチャーアプリ Alfred

アプリの起動から、ファイル検索、ウェブ検索、さらにはDashと連携してプログラミング言語などのリファレンス検索など、コマンド+αで行えるランチャーアプリがAlfredです。様々なアプリやツールにアクセするためには欠かせないランチャーアプリです。Macの純正のSpotlightもとても使い勝手がよくなってきているのはわかるのですが、多くのアプリと連携できたり、自分でカスタマイズしたワークフローを使えるところが手放せない理由になっています。

公式サイト

まるでiPhoneを使っているみたい PopClip

iOSではテキストを選択した時にポップアップがでて、コピーだったり画像を保存したりできると思います。このPopClipはテキストを選択すると、カットやコピー、ペースト、選択テキストの検索ができるアプリです。ぼーっとインターネットサーフィンをやったりする時や、わからない単語をすぐに検索できたりと色々と使えるところがあります。わからない用語をすぐインターネットでしらべるという人は使い始めたらすぐ手放せなくなるでしょう。

公式サイト

最後に

私が使っていて、手放せなくなっているアプリ7選を紹介しました。いくつかの代替アプリも出されているので、そこは好みでいいと思います。例えば仕事を効率的に行いたいからいいアプリがないかな?と探していた人であるのなら、そのアプリをしっかり調べて色々な機能を触って、コマンドを覚えることをお勧めします。どんな場合でもコマンドを使うことでマウスカーソルを動かす手間が減り、効率化につながります。慣れるまでは大変かもしれませんが、慣れてしまえばこっちのものです。PopClipのようにマウスを動かして色々なことができるのもいいのですがコマンドを覚えることでその何十倍も効率を上げることができてしまうのも事実です。自分にあったアプリ探しはまだまだ始まったばかりのような気がしています。私にとっては、自分にあったをツールを見つけるのも一つの楽しみです。